Blog ブログ

ライフログ・その他

【社員インタビューvol.1】「生きること」と「働くこと」を意図的に混合。それぞれの目標の実現が見えてきた


著者/渡邉卓哉
BREEZE株式会社 コンサルタント

BREEZEの渡邉です。
私は、約1年前にBREEZEに参画しており、自社の事業運営や中小企業
様に向けた支援をしています。

今回は、私の働き方を紹介します。
働いている人のうち男女とも9割以上が生活の優先を希望しているにも
かかわらず、大半の方は仕事を優先している現実があります。
世間では「仕事と生活の調和」の重要性について話されていています。
仕事は仕事。生活は生活と切り分ける方がよいと感じる方と
仕事と生活が重なっているように感じる方がいると思いますが、
私の場合は後者であります。
「生きること(生活)」と「働くこと(仕事)」の切り分けができない
私にとって、「仕事と生活の調和」というより「仕事と生活の混”合”」
することで両立ができると考えています。
それぞれの時間や人とのつながりを意図して混ぜることで、それぞれが
実現したいことに近づいているように感じています。

 

実現したいこと、実現し続けたいこと
【仕事】
建設・不動産業界での経験からインフラ・ものづくりの社会的重要性を
実感しました。それを支える中小企業の成長に帰結するサービスを多く
の方に提供したい。

【生活】
2児の父として、妻と共に子供たちの発育を促し一緒に成長を楽しむ。
私たち家族が住む地域の活性化に向けた取り組みに参加する。

例えば、子供たちのお陰で知り合った方たちから地域の活性化に向けた
取り組みを知り、共感して一緒に活動していたところ、気づけば、仕事
相談をいただいたり。

単純に「やりたいこと」を連続して実行した結果、仕事を受注していました。

BREEZEは、組織のパフォーマンスを最大化するためにそれぞれが個々
を理解し、支え合うことを大切にしていて、私のような働き方でも理解
(恐らく)していただいています。
また、育児に限らず介護など働く環境に制限がある方を支援する方針で、
フレックス制度やテレワーク勤務などを活用しながら働いています。

この制度のお陰で、優先順位を考えるときに仕事と生活は上下ではなく
並列に捉えて判断することができて、それぞれの充実感も高まる生き方
ができていると実感しています。
「設立間もない会社(仕事)」で「子育てや家事(生活)」を両立する
ことは大変な面もありますが、尊敬する社長と私のことを理解してくれ
るBREEZEフェローの支えがあり、「楽しい」いや、「大変だけど楽しい」
日々を過ごしています。


便利ツールプレゼント


ページの先頭へ戻る
お問い合わせ BREEZE株式会社 BREEZE株式会社